「ジーンライフゼロ」を購入

遺伝子検査サービスはたくさんあるけれど、やはり自分で体験してみないとわからない、ということで遺伝子検査体験シリーズ第一弾としてジェネシスヘルスケア株式会社の「ジーンライフゼロ」を購入しました。

各社が遺伝子検査事業に参入していますが、ダイエットや薄毛などピンポイントではなく幅広い項目について検査したかったので

  • ジーンライフゼロ

  • ジーンクエストの遺伝子解析キット

このふたつが候補に挙がりました。
※2014年7月下旬にはDeNAライフサイエンスがMYCODE(マイコード)をサービススタート予定です。詳しい情報は明らかにされていませんが、遺伝子検査の項目数はかなり多いのでないかと思います

ジーンライフゼロとジーンクエストの検査する遺伝子数と検査項目数を比較すると

  • ジーンライフゼロ:203種類の遺伝子を検査して70項目

  • ジーンクエスト:約5,000種類を検査して200項目

となっており、さらに気になるお値段は

  • ジーンライフゼロ:29,800円(税込み)

  • ジーンクエスト:49,800円

このように結構な違いがあります。

検査結果について、ジーンライフゼロは一度検査したらその結果を受け取るだけなのですが、ジーンクエストは最新の研究の結果得られた新しい情報があればユーザーに個別に提供する管理画面に反映してくれます。

項目の数や将来に渡ってのアフターサポートを含めるとサービスとしてはジーンクエストの方が優れているように感じますが、お値段も手頃だしまずは第一弾としてジーンライフゼロを選びました。
※ジーンクエストの遺伝子解析キットも今後購入予定です

ジーンライフは「ジーンライフゼロ」以外にも様々な遺伝子検査サービスを展開しています。

  • 祖先遺伝子検査キット

  • AR遺伝子検査キット

  • 肥満遺伝子検査キット

  • メタボ遺伝子検査キット

  • 肌老化遺伝子検査キット

  • 骨粗しょう症遺伝子検査キット

  • アルコール代謝関連遺伝子検査キット

この中では「ジーンライフゼロ」と「アルコール代謝関連遺伝子検査キット」の検査内容が重なります。

つまり「ジーンライフゼロ」で検査を受けたら「アルコール代謝関連遺伝子検査キット」と同じ検査結果を受け取れますので購入の際は注意してください。

ジーンライフゼロ購入方法

genelifezero1

http://genelife.jp/disease/index.html

購入方法は

  • GeneLife storeで購入

  • Amazonで購入

のふたつから選べます。

アマゾンで購入すると送料がかかりますので、今回は送料無料のGeneLife storeから購入します。

ちなみにAmazonの口コミ投稿は1件のみ・・・。なのであまり参考になりません。

genelifezero2

クーポンがあれば安くなるようです。

クーポン以外にもジーンライフゼロは随時値下げキャンペーンを実施しています。

結構な頻度でキャンペーンをしていますので、値下げした時の購入を考えている人はジーンライフ公式twitterをチェックしてください。

http://twitter.com/GL_GeneLife

genelifezero3

決済方法は

  • クレジットカード決済

  • Yahoo!ウォレット決済

  • コンビニ決済

  • 銀行振込

に対応しています。

genelifezero4

購入が完了しました。

genelifezero5

商品は一週間以内には届きそうなので、商品が届いたら続きを記事にします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です