ジーンライフ「祖先遺伝子検査キット」唾液採取から郵送まで

ジーンライフの「祖先遺伝子検査キット」を購入しました。

7月6日に注文して、7月8日にキット到着です。

この「祖先遺伝子検査キット」では自分のミトコンドリアDNAが属するハプログループがわかります。

ハプログループについて簡単に説明します。

人類のミトコンドリアDNAを調べていくと、約20万年前アフリカに住んでいた女性に辿り着きます。

この女性は「ミトコンドリア・イヴ」と呼ばれ、現在の人類の共通の祖先である女性です。

勘違いされる事が多いのですが、「ミトコンドリア・イヴ」は人類の起源になった女性ではありません。

ミトコンドリアDNAを遡ることによって確認できている最古の女性が「ミトコンドリア・イヴ」ということです。

ミトコンドリア・イヴから枝分かれになり、大きくは35のハプログループがあり、日本人の95%はその中の9つに属するとされています。

自分のハプログループを調べる事によって

  • 自分の祖先グループが誕生した時期

  • 誕生した場所

  • どのような地理的移動をしたか

がわかります。

端的に言えば自分の祖先のルーツを探れます。ルーツがわかったから病気の疾病率等がわかるのではなく、ただ自分の祖先がどんな地域にいたのかなどがわかるだけです。

ただ値段もお手頃ですし(税込み9,800円)、話のネタにはなると思いますよ。

  • D系統:東アジア最大集団

  • M7系統:幻の陸地スンダランドの末裔

  • B系統:太平洋を渡った日本最初の移住民

  • G系統:氷河期を越えた北方民

  • A系統:マンモスハンターと呼ばれた狩猟民

  • F系統:東南アジアの冒険者

  • M9系統:険しき道を越えた山の民

  • M8系統:北方漢民族の系譜

  • N9系統:アイヌの祖、中国起源渡来人

  • ?系統:日本人少数派

こんな感じで分かれています。最後の?系統は日本人全体の5%です。

それでは検査キットの使い方にうつります。

箱はジーンライフの箱です。例によって家族にバレたくない方は工夫してください。

祖先遺伝子検査キットの箱

祖先遺伝子検査キットの箱

箱の中身はブラックで何かミステリアス・・・

祖先遺伝子検査キットの箱の中身

祖先遺伝子検査キットの箱の中身

ジェネシスヘルスケアの他の商品と同じく、

  • 同意書記入

  • 会員登録・Webで検査申し込み

  • 検査試料の採取

  • 郵送

この一連の流れは同じです。

ただ、私はすでに「ジーンライフ・ゼロ」で会員登録してあったので、祖先遺伝子検査キットの検査IDを登録するだけで済みました。

検査方法は唾液ではなく、IDシール付きの採取棒をつかっての細胞の採取です。

DNA採取棒

DNA採取棒

唾液の採取との違いは、唾液の採取は採取完了したらすぐに郵送できますが、採取棒の場合は採取完了後10分ほど放置して乾かさなくてはなりません。

採取前に1時間は飲食禁止なのは同じです。

採取が完了して7月8日に郵送が完了しました。

検査結果が来たら更新します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です